アクセスマップs小京都 津和野の紹介施設・サービスのご案内特産品・お土産お食事のごあんないトップページ
ゆかしき伝統を守り続けた、
素朴な里の味『津和野寿司』
日本五大稲荷のひとつ、津和野の太皷谷稲成神社で行われる大祭や、四季折々に催される氏神様のおまつりのあと、各家庭でお客様をお迎えする『客まつり』とよばれる伝統行事があります。津和野寿司は、この客まつりにお客様をおもてなしする料理として古くは江戸時代から受け継がれてくました。日本海産の鯛のあぶり身をまぜてご飯を炊き込み、鮮やかに彩られた『津和野寿司』。伝統に磨かれ独特な風味を折なす、素朴な味をご堪能ください。

 郷土料理 津和野寿司
日本海産の鯛のあぶり身を混ぜて御飯を炊き込み、
鮮やかに彩られた『津和野寿司』


 郷土料理 うずめ飯
 賽の目に切り分け、淡く煮込んだ種々の具、
 特製のだしと共に碗に盛り、
 その上に炊き立ての御飯を静か〜によそおい
 三呼吸・・・・・


 郷土料理 酒蔵鍋
 この地では、海の幸・山の幸を
 酒粕と味噌で味付けした特製のだしで煮込み、
 味・香り共に好まれる郷土料理です。

 どうぞご賞味下さいませ。

(11中旬〜3月下旬まで)



■ レストランでは、うどん・そば・軽食等のお食事もできます。